肌寒いときのアームウォーマー・レッグウォーマーにおすすめ!かぐらやロール

かぐらやロールとは

その名の通り、くるくるとロール状に巻かれた筒状の布です。伸縮性にすぐれた素材で出来ており、切り口がほつれにくく始末は不要なのでとても手軽に使えます。切らずにくしゅっとさせて使うのもおすすめ!
好きな長さで自由にカットすればアームカバーやレッグカバー、ブレスレットなど、工夫次第で色々なアイテムに早変わり。肌寒い時や日焼け対策、ファッションにアクセントが欲しい時におすすめです。

かぐらやロールの使い方ご紹介

かぐらやロールを半分に切り分けてアームカバーに

howto-01howto-02
howto-03howto-04
howto-05howto-06

かぐらやロールは半分に折ると約40cmでアームカバーに最適の長さです。ハサミで簡単にカットできます。
切り口はほつれにくく始末の必要はありません。伸縮性があり程よい装着感があります。

切らずにそのままレッグカバーにもできます

howto-07howto-08

伸縮性があるので脚につけることもできます。必要に応じてしわを入れると豊かな表情を楽しめます。

その他にもさまざまな使い方ができます

howto-09howto-10howto-11

ボーダータイプでしわを寄せると、より効果的に柄の変化を楽しめます。
かぐらやロールを細かく切り分けるとおしゃれなアクセサリーに!ファッションの彩りにぴったりです。

お客様の声

icon-01色がきれい。

ブラウン×グレイ系と深緑系を1本ずつ購入。どちらも色見本の写真より暖か味のある色で綺麗です。ブラウン×グレイ系は着用写真の色味のほうが近いかも。
アームカバーとして使うつもりだったので、どちらも真ん中をはさみで切りました。文房具のはさみでも簡単に切れ、切り口は自然に丸まり違和感はありません。半分に切るとぴったりサイズのTシャツの袖みたいな感じです。長いまま片腕ずつくしゃっとした感じでつけてもよさそうです。

icon-02手袋にも?

デパートでカラフルなロールに魅せられて多種色彩に迷い3色のロールを選び購入しました。使い方次第で・・おしゃれ、保温に。ロールの切り口はほつれないので安心で伸縮自在なので腕、足にも大丈夫です。
今日は手袋代わりに指先だけ出し自転車に乗りましたが寒かったので伸縮性があるので指もつつみミトン状態で乗ってました。使用後元の形に戻ります。細い輪切りでニットセーターのアクセントに思案中です。

icon-03手首を温めるだけで・・

こんなにも暖かくなるものかと、びっくりしました。自転車のときの袖口から入る風も、気にならなくなりそうです。
何より、品物がしっかりしていて、肘から手首にはめたときのしまる感じがとても良い。
画像より地味色で、あれっ?と思いましたが、逆にシックでいい感じです。
早速置いているお店を探して、さし色系で探してリピしたいと思います。

icon-04私の必須アイテム。

雑誌で偶然見かけてこれだ!とすぐ購入しました。ヒジのサポーターとして四分の一にカットして使用しています。人工関節のヒジの保護、保温として夏でもサポーター必須です。
市販のサポーターはキツイのでレッグウォーマーを転用していましたがなかなか気に入ったものがありませんでした。カラフルなボーダーが楽しいですね。いい買い物でした。

icon-05とってもオススメ!

ありきたりなアームカバーは嫌で、お店を色々回りましたが気に入ったものが見つからず、やっとこちらで探しあてました!!手書きのメッセージカード、かわいいプレゼント、素敵な梱包、リピートしたくなるショップです!!

icon-06商品も対応も良く満足です

日よけのアームカバーにしては生地が結構しっかりしているので夏には暑いと思いますが、サラッとしているので他の季節には気持ち良さそうです。
手袋は付け外しが面倒で使わない主人へのプレゼントと、友人の赤ちゃんにレッグウォーマーとして購入しました。赤ちゃんのムチムチあんよに跡がつかないで使えると思います。

使い方次第でさまざまな楽しみ方ができる「かぐらやロール」、一度試してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です